FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非売品小ネタ「美優 海の家に行く」(13)

13.jpg
「あっ…はっ……はうう……」

「でっ、おじさん、どーする?パパに内緒で私と援○して気持よくなっとく?」

その瞬間、俺の理性が崩壊した。俺は緊張と歓喜の思いでうち震えながら、親戚の娘と援○することにし、
微かにうなずいた。そして自分でも分かるほど卑屈な笑みを浮かべながら言った。
「う、うん……美優ちゃんと、し、したい……」
「ふふっ。やっと素直になったね…… じゃあおじさんの好きなようにしていいよ……
っていうか、おじさん見るからにドエムの童貞って感じだし 私に好きなようにされたいんでしょ? 言いなよ。私にどうして欲しい?」

 俺は長年の願望をかなえる機会に喜びながらおずおずと言った。
「あ、足でして欲しい……美優ちゃんの足で踏んでくれないかな?」


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://wakuyuu.blog.fc2.com/tb.php/25-70d78c8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。